AliExpress アカウントを忘れた ログインできない 公式マニュアルの対処法お教えします

AliExpress アカウントを忘れた ログインできない 公式マニュアルの対処法お教えします

AliExpressで約2500回、トータル約1000万円の買い物をしてきたAli兄さんです。

 

2020年11.11の独身の日セールが終わって一段落したところでしょうか。

しかし!

なんと、Instagramに続き、TikTokアカウントでもログインできないユーザーが出てきたとの事で、いよいよサードパーティーでの登録、ログインが難しくなってきそうです。

Google 、Apple、Facebook、Twitter、Instagram、TikTokのアカウント経由のユーザーが非常に心配です…。

今回は、ぜーんぶまとめて対応できる、アカウント自体を忘れた方への対処法を解説しようと思います。

 

注意点

アカウントを忘れてしまったあなたと、AliExpressを紐付ける為に、いくつか準備が必要です。

・ 1年以内にAliExpressで買い物したことがあること

・ 支払日を覚えていること

・ 支払金額を覚えていること

・ 支払い時のクレジットカード番号がわかること

これらがわからないと、あなたとAliExpressを紐付ける術はありません。

 

アカウントを忘れた時の対処法

AliExpressの公式マニュアルです。

以下は、パソコン画面です。

 

ヘルプセンターのアカウントを忘れた場合の対処法

図解の青文字でここをクリックとありますが、下記のアドレスから移行できます。

⬇こちらをタップして進めます⬇

https://accounts.aliexpress.com/user/account/retrieve_account.htm

では、ここからは、アプリ画面で解説していきます。

上記のパソコン画面と同じ流れです。

上記のアドレスをタップすると、以下のように進んでいきます。

アカウントを取得する、の画面

画面の様にチェックをしてください。

はい➡いいえ➡クレジットカード、を選択する方が大半かと思います。

OKの方は、下のRetrieve by Cardをタップして次に進みましょう。

 

 

ここ1年以内、AliExpressで買い物をしていない方

アカウントを取得する、画面。最近、注文をしていない方はアカウント再取得になります。

最初に『いいえ』を選択すると思います。

このように、新しいアカウント登録をするしか対応策はありません。

古いアカウントは退会して、新しくアカウントを再取得しましょう。

 

削除したいアカウントは正しく退会しないと、アリババグループに個人情報が残り続けます。

個人情報の流出なども怖いですが、今後、いざアリババグループのサービスを受ける時に拒否される要因にもなります。

※ 但し、ログインできないと退会手順に進めませんので、そこはご理解下さい。

こちらに正しい退会手順が書かれてあります。

カードによって検索する、画面。

1,支払い時のクレジットカード番号の、上6桁と下4桁を『X』の左右に入力します。

2,日本円での支払金額と支払日を入力します。

※ (正確であればあるほど役立ちます)と記載があるように、アバウトでもいいのでトライしましょう。

※ 記憶にあるのであれば、遡ってどの注文を選んでも大丈夫です。

入力が終われば、下のタブを右にスライドして、次に進みましょう。

 

カード番号、支払い金額、支払い日がわからない場合

カードによって検索する画面。未入力だと先に進めません。

1と2の項目に未入力があると先に進めません。

特に、支払い金額や支払い日まで正確に覚えている方は稀でしょう。

しかし、アバウトでもいいのでトライして下さい。

検索してもエラーの場合

カードによって検索する、画面。エラー表示。

整合性が取れなければ、このように、エラー表示が出ます。

しかし、また最初からトライしましょう。

リロードするなり、戻るなりして再チャレンジあるのみです。

アカウントとメールアドレスが表示されて終了。

ログインIDと、メールアドレスが表示されます。

ログインをタップして進みましょう。

これで、終了です。

※ メールアドレスは途中※マークで伏せ字になっています。

 

ログインができたら、すぐにメールアドレスの登録に取り掛かりましょう。

 

なぜメールアドレスの登録をしていなかったのかを考察する

『メールアドレスの確認』をした覚えはないですか?

会員登録後、初期段階で以下の画面のような”今すぐ確認”と表示が出ていたと思います。
これは、単純にメールアドレスの確認作業なので3ステップをタップするだけでOKです。
 
マイアカウント画面に表れるメール確認の表示”Resend now”をタップ➡メールが送付

 

メール確認の手順受信メールからブラウザに移行

これは一定期間毎に、また、AliExpress側からメールが送付できないと認識された場合に表示されます。

【 まとめ 】

📌 アカウントはメールアドレスなので、そもそもAliExpressから通知やメールが来ていない時点で問題と気づくべきだったかもしれない。

📌 よほどアカウントを捨てづらいケースを除いて、アカウントの再取得ができない場合は、新しくアカウントの再取得の方が無難。

 

いかがでしたか?

そもそもアカウントとは=メールアドレスです。

ログインIDをメモしている方は稀ですよね…。

そのため、メールアドレスの登録と、そのメールアドレスの確認をしているかが今後も重要となる気がします。

 

なぜかと言うと、

アカウントに何かしらの利用制限がかかってしまったユーザーの大半の方が

『セキュリティーの問題が生じています』的な説明をAliExpress側から一方的に受けたものの、対処の方法がわからず放置してしまっているのが現状です。

『セキュリティー上の問題』なので、AliExpress側も明確に『何がダメなのか』を開示しません。

 

そして、利用制限がかかってしまったユーザーに共通していることは

📍 AliExpressから通知された『メールアドレスの確認』を怠っている。

📍 メールアドレスの登録をしていない。

この2点から察するに、やはり、メールアドレスの登録が重要なのでは、と考えています。

 

個人的な意見ですが、今後の登録する新規ユーザーは、サードパーティー(SNS)での登録はせずに、メールアドレスとパスワードで登録、ログインすることをオススメします。

 

もしも、よくわからない、先に進めない、なんとかログインしたい場合は、遠慮なく、ブログ一番下の『お問い合わせ』からご連絡下さい。
私のできる範囲で協力致します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました