AliExpressの提携キャッシュバックサイト『Rakuten Rebates』の登録方法&購入方法

AliExpressの提携キャッシュバックサイト『Rakuten Rebates』の登録方法&購入方法

AliExpressで約2500回、トータル約1000万円の買い物をしてきたAli兄さんです。

 

2021年1月25日 『楽天リーベイツ』のAliExpressは、ポイントバック無しに変更致しました。

それに伴い、他のキャッシュバックサイトの比較検証をしております。

参考にしてください。

 

【追記】

2021年1月29日 『楽天リーベイツ』にAliExpressが復活!

ということですが、また今後急に、ポイントバックなしになるかもしれないので、注意は必要ですね。

 

激安だ、割引だ、クーポンだ、コインだ、と散々言っておきながら、さらにオトクな情報として、AliExpressには連携しているキャッシュバックサイトがあります。

その名も『楽天リーベイツ』です。

どんだけ得をさせたら気が済むんだと叫びそうになりますが、なかなか秀逸なサイトです。

『Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)』とは?

楽天リーベイツのトップページ
その名の通り、『楽天』によって運営されているキャッシュバックサイトですが、厳密に言うと、”楽天スーパーポイント”によるポイントバックサイトになります。
 
アメリカのEBATESを2014年に『楽天』が買収し、『Rakuten Rebates』として日本で展開しています。
 
『Rakuten Rebates』を使用する条件として、もちろん楽天会員となることが必須です。
 
私は普段『楽天』をあまり使いませんが、ポイントバックがあるとなると話は別です。
 
そして、日本でAliExpressに対応しているキャッシュバックバイトは『Rakuten Rebates』だけなので、選択の余地なく『Rakuten Rebates』を使いましょう。
 

メリット

📍 日本では『楽天』の汎用性が高い。
日本国内では、楽天ポイントを使用できるシーンが多いので、たとえ現金でのキャッシュバックでなくとも利用頻度が高いので納得できるかと思います。
 
📍 日本語操作で簡単。
一番の気軽さはこれにつきます。楽天IDさえあれば登録も簡単です。
 
📍 日本の様々なブランドや企業と提携している。
Apple、ユニクロ、Qoo10、サンプル百貨店、高島屋、Theory、東急ハンズ、さとふる、ビックカメラなど、AliExpress以外でも活用できます。
 
📍 転売の際、利益率が上がる。
転売する方は、ポイントバックによって原価率が下がるので、他者と価格の差別が図れます。
 

デメリット

📍 『楽天』への加入、楽天IDが必須条件。
楽天ユーザーでない方には少々煩わしさがあるかもしれません。
 
📍 『楽天』とのライバル企業の提携は無い。
Amazonやyahoo!ショッピングやZOZOTOWNなどの他社競合サイトとの提携はありません。
 
📍 海外の『TopCashback』や『Mr.Rebates』の方が、還元率が高い。
還元率は確かに高いですが、海外サイトなので英語がある程度できないと辛いです。
 
📍 ポイントが現金化できない。
仮に現金化できる『Mr.Rebates』などを使用しても、PayPalアカウントを所有していなければいけません。
 

『Rakuten Rebates』のメリット・デメリットはいろいろありますが、対AliExpressに関しては、メリットしかないです。

というか、デメリットがあったからと言って、国内で乗り換えるキャッシュバックサイトもないので、私的には『Rakuten Rebates』で問題ないと思います。

 

『Rakuten Rebates』のシステム

『Rakuten Rebates』にアクセスするのは、パソコンから、スマホから、タブレットからと様々ですが、アクセス方法によって注意点が異なります。
 

『Rakuten Rebates』経由でストアに進むと、訪問履歴がインターネットブラウザのCookieというシステムにより『Rakuten Rebates』へ登録されます。

この訪問履歴によりポイントバックが実現しますが、AliExpressなどのストアアプリに移動すると、トラッキングができなくなりポイントバックが反映されないことがあります。

まずは大前提として、上記のように、アプリへは移動せずに『Rakuten Rebates』内で買い物を完結しなければいけません。

そして、お持ちの端末の設定、ブラウザの設定、アプリの設定によっては、ポイントバックがうまく反映されない事例が多く挙がっているのが現状です。

まず、MacOS環境(iPhoneやiPadも)でアクセスしている方は、https://www.rebates.jp/safari-alertを参考にして、設定を確認して下さい。

 

登録方法

楽天リーベイツのブラウザ、アプリの登録画面
3パターンのトップ画面ですが、楽天IDをお持ちでないなら、ついでに楽天に会員登録して、そのまま『Rakuten Rebates』の会員登録も済ませましょう。
 
⬇リンクをタップして簡単登録です⬇
 
登録はスマホのSafariなどのブラウザからでも、アプリからでも可能です。
 
登録に関しては、楽天IDと紐付いているので、煩わしい設定などなく”秒”で登録できます。
 
繰り返しますが、楽天会員であることが必須条件です。
 

ポイント還元率

楽天リーベイツでのアリエクスプレスのポイントバック率
購入した商品カテゴリーによって、1.2%か3.5%の割合でポイントバックを受けることができます。
 
対象外として表記されているのは、合計金額に対して『%』の割合を計算ではなく、消費税や送料、クーポン割引などを省いた金額=商品代金のみに対してポイントバックが適応される、という事です。
 
(例)女性物の服 1730円
アリエクスプレスの1730円の女性物のドレスの商品ページ
 
例として、1730円のロングドレスに送料152円で、支払金額は1882円ですが、商品金額のみに対してポイントバック計算になります。
 
女性物の服は3.5%の割合なので、1730円から3.5%分の61円のポイントバックとなります。
 
61円だけを見たら、確かに微々たるものですが、そもそも1730円で十分安い上に、さらにポイントバックですし、チリツモですよね。
 
次に、上部に表記があるブルーの箇所ですが、

【インフルエンサー経由特典】条件: 特定ブログを経由で3,000円以上(税抜)のお買い物

※対象期間は【12/31/2050 23:59】まで。
※1回のみ適用。
※対象期間内に、合算で対象金額を購入で付与。
※付与日は、Rebatesアカウント「獲得予定ポイント」に反映された月の翌々月の15日を予定。

というボーナスキャンペーンです。
 
2050年までという長期のキャンペーンですが、新規登録キャンペーンとは別なので混同しないように注意してください。
 
上記のワンピースを取り扱いの2店舗の比較です。
こちらは、添付画像のショップです。ごくありきたりなショップで評価も下がり気味です。
⬇添付画像のショップ⬇
 
こちらは、Top Brand店舗であり、オフィシャルショップです。評価も上々です。
⬇同じ商品の優良店舗⬇
 
 

『Rakuten Rebates』経由のAliExpressでの購入方法

ブラウザからのアクセス

iPhoneのSafariからのアクセスです。『Rakuten Rebates』とググって開始です。
 
 
iPhoneのブラウザからのアクセスの方法
 
右のトップ画面からAliExpressを検索し②ストアにすすむ③すぐにストアに進む
 
ですが…、皆さん当たり前のようにAliExpressのアプリをダウンロード済みかと思います。
 
すると、③からAliExpressのアプリへ移行してしまうんです。
 
私は提携アプリへ移行するとポイントバックが受けられないと思い、『Rakuten Rebates』へ問い合わせしました。
 
その時の回答が、まぁ、なんとも…。原文をそのまま貼り付けます。

通常Rebatesからストアへ遷移いただくとストアでのアプリではなく、ウェブの公式サイトへ遷移される仕様となっております。

しかしながら、AliExpressなど、ストアにてアプリをインストールされている機器にてご利用いただいている場合、アプリが立ち上がるように設定されているサイトもございます。

そのため、AliExpressアプリのインストールされていない機器にてご購入をご検討いただきたく存じます。

他の機器がお手元にない場合は、ご不便の場合、お手数をおかけいたしますが、AliExpressへ設定変更の確認をお願いいたします。

という返答でした。
 
AliExpressのアプリをインストールされていない機器にて、と説明がありますが、今の時代、提携サイトのアプリをインストールしないでくださいとはびっくりしました…。
 
設定のやり方によっては、スマホのブラウザからAliExpressのアプリへ移行しない方法もあるかも知れませんが、スマホでAliExpressのアプリをダウンロードせずに…というのは現実的ではないので、『Rakuten Rebates』のアプリをダウンロードしてそこからアクセスがbetterのようです。
 

オススメはしませんが、スマホのブラウザからAliExpressのアプリに自動的に移行し、そのまま買い物をしたこともあります。

その時は、ポイントバックが反映されたので、それも運営側へ問い合わせたところ、「Cookieが途切れてしまう可能性が高いのでご遠慮下さい」という回答でした。

 

アプリからのアクセス(iPhone)

スマホのアプリからのアクセスです。
 
iPhoneのアプリからのアクセス方法
 
右のトップ画面からAliExpressを検索し➡②ストアにすすむ➡③の画面に移行したらそのまま、で『Rakuten Rebates』内で自動的にAliExpressへアクセスされます。
 
 
楽天リーベイツからアリエクスプレスへアクセスしたページ
 
自動的にAliExpressのトップページへ移行し、マイアカウントへ進みます。
 
ログインする際などに、アプリへ移動するのは絶対にNGです。
 
あくまでも、『Rakuten Rebates』内で進んで行くように注意しましょう。
 

トップ画面の仕様が、普段のAliExpressと比べると違和感がありますが、私なりのコツは、普段使い慣れているAliExpressアプリで買いたい物をあらかじめピックアップしてウィッシュリストに追加しておきます。

そして、『Rakuten Rebates』のアプリを開き、ログイン後、ウィッシュリストから最短で買い物を済ませます。

気分的なものかもしれませんが、『Rakuten Rebates』を経由しながらAliExpressを見ている状態で、いつCookieが途切れたかはわかりようがないので、ログイン後に商品を物色する事は極力避けています。

 

AliExpressと『Rakuten Rebates』の注文IDの違い

ポイントバックがきちんと反映されているかどうか確認するために、注文IDを照らし合わせる方が多いと思います。
 
しかし、AliExpressのお買い物で『Rakuten Rebates』に表示される注文IDは、AliExpressが利用しているアフィリエイトサービスプロバイダー、Affiliate Windowが付与する番号が表示されています。
 
そのため、AliExpressの注文IDとは異なる番号が、ポイントバック一覧に表示される仕様となっています。    
 
楽天リーベイツアプリで見る、獲得予定ポイント
 
パッと見た感じはAliExpressの注文IDと似たような数字ですが、微妙に異なる数字の羅列になっています。
 
もしも何らかの事情で運営側へ問い合わせとなった場合、この注文IDを聞かれますが、『Rakuten Rebates』内では、AliExpressでどのような商品を購入したのかはわかりません。
 
そして、商品IDも双方で異なるため、購入日時と金額から推測して問い合わせる形となります。
 

ポイントバック補償制度

『Rakuten Rebates』経由で買い物をしたにも関わらず、ポイントが付与されていなかった場合でも、Rebatesからポイントが付与される制度です。
 
📍 購入日から1週間経ってもマイアカウントの「獲得予定ポイント」にポイントが反映されていない場合。
 
📍 Rebates経由で買った商品は手元に届いているのに、ポイントが反映されていない場合。
 
📍 提携ストアの「ポイント対象外条件」を確認した上で買い物をしたのに、ポイントが反映されていない場合。
 
これらに該当しているのにポイント付与が確認できなかった時は、『Rakuten Rebates』へ問い合わせするようにしましょう。
 
提携ストアのアプリをご利用されたお買い物は、ポイントバックの対象外となります。https://www.rebates.jp/static/points-back
 

注意事項

 
📍 同じストアで複数回お買い物をする場合は、その都度『Rakuten Rebates』を経由してください。
 
📍 『Rakuten Rebates』内でお買い物をすると、AliExpressの「支払いを完了して得たコイン」を獲得できません。
 
📍 AliExpressなど海外サイトでのお買い物の場合、為替レートの影響を受け、反映されるポイントバック対象金額に差異が生じる場合があります。
 

📍 通常ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含めて1年間です。

期間限定ポイント(各種キャンペーン、初回購入ボーナス、お友達紹介制度の成果報酬)の有効期限は各キャンペーンによって様々です。自らチェックするか、『楽天ポイントクラブ』から自動通知を設定をしましょう。
 
『楽天ポイントクラブ』でポイントの有効期限をチェックしましょう。https://point.rakuten.co.jp/history/
 

【 まとめ 】 

📌 国内のキャッシュバックサイトでAliExpressに提携しているサイトは『Rakuten Rebates』のみ。
 
📌 ブラウザ、スマホの設定によってはポイント付与が不安定。
 
📌 ポイントの付与は約2ヶ月後。
 
📌 『Rakuten Rebates』内で買い物を完結しなければ、ポイントの反映はされない。
 

いかがでしたか?

ポイ活好きな方や転売をされている方には非常に有益なサイトかと思います。

うまくポイントが反映されているか悩む箇所もあると思いますが、要は『Rakuten Rebates』内で買い物をすれば問題なくポイント付与はされるので、活用してみて下さい♪

 

⬇リンクをタップして簡単登録です⬇
 
登録はスマホのSafariなどのブラウザからでも、アプリからでも可能です。
 
登録に関しては、楽天IDと紐付いているので、煩わしい設定などなく”秒”で登録できます。
 
繰り返しますが、楽天会員であることが必須条件です。
 

 

 

あくまでも余談ですが、私はAliExpressの「支払いを完了して得たコイン」5枚も獲得したいし、使い慣れているAliExpressのアプリで買い物をしたい。

そして『Rakuten Rebates』のポイントも欲しいので、iPhoneのスマホから、Safariで『Rakuten Rebates』を開き、AliExpressのアプリへ自動移行するのを待って、AliExpressのアプリから買い物をしています。

運営側からはポイント付与できない場合があるので、「提携サイトへのアプリ移行でのご遠慮下さい」となっています。

ですので、あくまでもオススメはしませんが、このやり方をすれば、コインもポイントも獲得し、AliExpressのアプリから買い物も可能です。

2020年9月現在、ブラウザで『Rakuten Rebates』を開いてアクセスしようとしても、AliExpressのアプリへ自動移行しなくなりました。
自主的にアプリへ移行する為に、上部に表示されている”アプリへ”をタップしAliExpressのアプリへ移動し、買い物をし、コインも獲得しました。ポイントバックも付与されました。
 
 
タイトルとURLをコピーしました