私について。

1997年に初めてPCを持ち、大学卒業後、どっぷりと約20年、飲食店勤務といういわゆるブラックな労働環境の中、ごくごくフツーに生活し、近年、自己の働き方改革によってフリーな生活に。

その中でも、私の人生を激変させたAliExpress(アリエクスプレス)について説明を…する前に、

 

1999年9月 ヤフージャパンがヤフオクを開始 ⇒1999年 大学生の時に使い始める

2013年7月 (株)コウゾウがメルカリを開始 ⇒2014年 飲食店に勤務しながら使い始める

2010年4月 アリババグループがAliExpressを開始 ⇒2014年 飲食店に勤務しながら使い始める

 

といった感じで、オークションやフリマアプリ、個人輸入に親しんできました。

一見すると、1997年からPCを所有し、長きに渡って転売を繰り返し、さぞPCもお得意で…と誤解されますが、実際はそんなことないです。

飲食店勤務の時は、昼12時〜翌3時まで勤務し、営業終了後そのまま市場に仕入れに行き、朝8時ぐらいに帰宅し、寝て、昼12時には出勤の生活でした。休みはもちろん週1。

その時の私はこんな感じでした…

こんな生活をしていたら、お察しの通りインターネットを楽しむ余裕もなく、約10年ほどPCから遠ざかっていました。
そして、いつの間にかスマホが世に浸透し始め、メルカリが私の転売魂を刺激し、Amazonが私の買い物好きの購買意欲を刺激し、毎日ポチポチっと楽しむ日々に変化。

そして…

AliExpressとの出会い 】

2014年から始めた個人輸入「AliExpress

何をどうやって行き着いたのか、今となっては謎ですが、私の生活を劇的に変化させたサイトのひとつであり、買い物好きの私の散財をエスカレートさせたサイトです。

 

「お金を稼ぎたい」 「副業を始めたい」 「個人事業主になりたい」

など収入UPの為に始めるのもいいですし、

「買い物が好き」 「通販が好き」 「単なる興味本位」

で始めるのも全然OKです。

 

AliExpressと出逢った時の衝撃をあなたにも』

 

2014年からAliExpressトータル約1000万円の買い物をした、私の泥臭いやり方でhappyになる人がいるならば開示してみようというブログです。お付き合いください。

 

ちなみに、どれほどAliExpressで買い物してきたかというと…

AliExpress10周年記念として「タイムカプセル」というコンテンツがあり、自分が初めて買い物した日や、何回注文したか、総買い物金額などがわかる機能での私のステータスです。

2020年4月の時点で、2513回注文し、総合計金額は¥9,678,191でした。

※支出の合計=買い物の総額金額

 


 

 

タイトルとURLをコピーしました